第67回企画展「和田島村と和田津新田ー森家文書と栗本家文書ー」

令和5年10月24日〜令和6年1月28日

 江戸時代を通して和田島村の庄屋を務めた森家。和田津新田の開発と経営の中心となった栗本家。両家に残されていた古文書や絵図などの史料から、江戸時代の小松島市南部の歴史の一端を紹介します。